おうちプログラミング

【幼児向け】パケ買いしたいプログラミング教材。小学校準備ができるか現役SEがチェック。

この記事では、幼児向けのおすすめプログラミング教材を紹介しています。

小学校にあがるとプログラミング教育が始まります。

どんなことを勉強するの?

入学前に何かやるべき?

これから新しく始まるプログラミング教育はわからないことだらけですよね。

どんな教材があるか書店に見に行きたくても、このご時世ではなかなか外出もできません。

そこで今回は、

パッケージを見て買ってみたい

と思った幼児向けプログラミング教材を紹介します。

プログラミング教育で養われるのは「論理的に考える力」です。

それを踏まえた上でプログラミング教育に取り組んでみましょう。

この記事を読めばとりあえず子どもに試してみる1冊が見つかります。

なお、筆者は実際にこれから紹介する教材の中身は見ていません。

皆さんと同じ「とりあえず選ぶなら」どの本を買ってみるかという目線で記事を書いています。

幼児向けプログラミング教材はまず1冊

ママ

小学校入学に向けてプログラミング教育に触れたいけど、どんな教材がいいの?

まずは「論理的思考力」をつけるための学習をしてみましょう。

論理的思考力を育てるプログラミングれんしゅうちょう

はじめに手に取ってほしい教材は、論理的思考力を育てるプログラミングれんしゅうちょうです。

小学校のプログラミング教育の目的でもあるプログラミング的思考を育てるための教材となっています。

この本を選んだポイントは3つ。

  • PCやタブレットがいらない
  • 身の回りの物で実際に試せる
  • 親が教えるハードルが低い

PCやタブレットがいらない

プログラミング教育をしたいけど、PCやタブレットがすぐには用意できないケースもありますよね。

この教材で学ぶことはPCやタブレットは不要。

実際に子どもが興味を持ってくれるかどうか気軽に試せるのがいいところです。

身の回りの物で実際に試せる

この教材に出てくる問題は、身の回りの物で例えられています。

机上で問題を解くだけでなく実際に物を使って試せるのでイメージしやすいのがいいところです。

頭の中だけで考えるのは難しくても、実際に手を動かして試していくことで考える力が身についていきます。

こまり

勉強が苦手な子でも、おままごと感覚で進めていくことができますね。

親が教えるハードルが低い

子どもがわからないところは親が教えてあげるシーンもありますね。

コンピュータについて書かれていたり、プログラミングを実際にやってみる教材だと親自身もわからず取り組みにくく感じてしまいます。

この本では、身近な物を使って法則性を見つけるクイズのような問題が多いです。

大人であれば問題を読めばすんなり解けるものばかりなので、教えてあげやすいのがポイントです。

こまり

一緒に勉強を進めることで、親もプログラミング教育で学ぶ内容を知ることができますね。

幼児期は考えるのが楽しいと感じるのが大切

今回はパケ買いしたい幼児向けプログラミング教材について紹介しました。

幼児教育としてもプログラミングは、考えることが楽しいと感じられることが大切です。

そのため、プログラミング教材にこだわるよりも

考える→わかる→たのしい

と子どもが感じられる体験をできるだけさせてあげましょう。

今回紹介した論理的思考力を育てるプログラミングれんしゅうちょうでは、身近な物を使ってその体験ができます。

子どもにとってプログラミングに興味を持つきっかけになるといいですね。

幼児向けの学習が終わったら、小学生向けのプログラミング教材にも挑戦してみましょう。

【小学生向け】パケ買いしたいプログラミング教材。おすすめを現役エンジニアがチェック。この記事では現役SEが選ぶ小学生向けおすすめプログラミング教材をまとめています。プログラミング教材を買ってみたいけどどれを選べばいいかわからないという人はぜひチェックしてみてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です